肩のチカラを抜いて自分を見つめる時間。男性の中で頑張ってるバリキャリ系の女性にこそ来てほしい

ビジネスサポート
≪「ココ!スキ♡」インタビュー概要≫
インタビュー時期
2018年10月
ココ!スキ♡された人
Crystal代表 長谷部晶子さん
ココ!スキ♡した人
矢野由維さん
利用サービス
コーチング
利用歴・頻度
2017年頃から随時
もともと同じ職場で勤務されていたお2人。矢野さんは企業の中でがむしゃらに働く長谷部さんを見てこられて、又、会話の中で相談ごとをしたりなど長谷部さんのことを信頼されていました。
矢野さんが人生や仕事について悩まれていたときに長谷部さんのコーチングを受けようと思われました。

「このままでいいの?」という漠然とした不安、
信頼している先輩からコーチングを受けることに決めました

会社のことや自分のことなど

「このままでいいの?」

「私のやりたいことは何だろう?」

「今のままキャリアを積むのか、
別にやりたいことがあるのか」

ということに悩んでいた時期でした。

スキルとしては色々あるけど、ライフワークとして何か人とつながる仕事、人のためになる(共同体意識)仕事をしたいという気持ちがありました。

「コーチング」は興味があって、長谷部さんにコーチングを受ける前に別のコーチからコーチングを学んでいて資格も持っているんです。だから自分の周りでは「コーチ」という職業の方は結構いらっしゃいますが、ちゃんとコーチングを受けたのは長谷部さんが初めてです。

同じ職場で同じような経験をして、がむしゃらに働いてキャリアを積んでこられたバックボーンを持つ長谷部さんだったら、想いを汲み取ってくれるんじゃないかなって思いました。
今までもよく話を聞いてもらったりして信頼しているので、長谷部さんの「コーチング」という手法を使って解決したいと思いました。

自分に問いかけて選んだのは「独立」の道

コーチングを受けて、(ビジネス面では)自分が独立した大きなきっかけになりました。
「独立した方がいいよ!」と言われるわけではなく「自分のやりたいこと」とか「どう生きていくのか」という問いに受けながら自分自身で“チャレンジの道を選ぼう”と思えたことが大きな変化でした。

自分の行動を客観的に見れるようになったセルフコーチング

プライベートや人間関係でも自分の選択に自信を持てるようになり、意思のない決断はしなくなりました。
何となく誘われたから行く、ということがなくなって時間の使い方が上手くなっています
自分の行動に対して「何のためにするのか」とか、後から行動を振り返って「何でこうしたんだとう」とセルフコーチングができるようになり、客観的に見れるようになりました。

本気で自分と向き合うと、表情が変わるんです

今はアシスタントをさせて頂いてるので、長谷部さんのクライアント様の姿を間近で感じることができます。皆さん、帰られるときの表情が来られた時と比べて明らかに変わってるんです

もちろんコーチングなので、今まで向き合いたくなかった自分、フタをしてきた部分を知ることになるので、ドッと疲れて帰られる方もいらっしゃるんですが、それでもやっぱり自分と向き合われた後の表情が格段に深くなっていたり、よくなっているので、それにすごくいつも感動しますね。

自分の本質と魅力に気付き、活かせるようになります

たった一時間半のコーチングで何かが劇的に変わるということではなくて、そこが始めてスタートですよね、自分が向き合いたくなかったものとか、自分でも気付いていなかった魅力だとかに初めて触れるのがこの90分で、そこから次まで自分の中でもんもんと問いが生まれるんです。

「自分てこういう強みがあるけど今まで活かしてたかな」、

「強みを使って成功したことあったかな」

とセルフコーチングをして掘り出して、「あ、これかもしれない」「アレかもしれない」なのが浮かんでまたセッションを受けて・・という繰り返しで、

「こういうところは仕事に行かせるな」

「こんないいところがあったんだ」

というような自分の本質とか魅力に気付くことができます。

自分の中から出た言葉なので、やりたくなります

これは完全に私の主観ですが、コーチングを受けて何かが変わる、というのは間違いで、受けた後に、長谷部さんが出してくれたキーワードをヒントに自分としっかり向き合う時間というのが一番大事なんです。

そして次のセッションで「想いを言葉にする」んです。自分の発した言葉って守りたくなるんですよね。
成果がでればまたそれを次のセッションで言葉にする、それの繰り返しです。
ポイントポイントで長谷部さんがコーチングというカタチで寄り添ってくださる、ということですかね。
コーチングってコミュニケーションのひとつだと思うので、自分の中に問いがないと人にも質問がでできないと思うので、仕事にもすごく活きてきます。

コーチングは相性もすごく大事。
「空気感」と「安心感」は長谷部さんならでは

長谷部さんのコーチングっていい意味で圧迫感がないんです。「コーチング」っていっぱい質問されるというイメージがあると思うんですが、全然違います (笑)全く質問されないというか、実際は質問されてるんですけど、クエスチョンがつくことが必ず質問ではないので、質問されてるようには感じないんです。誰から(コーチングを)受けるかっていうのはすごく大事です、相性もありますし。

どんなことをいっても動じない、否定されることもない、まぁコーチングの基本ではあるんですけど、それを空間として作り出せるというのはなかなかできる事ではないですね、長谷部さんならではの「空気感」があります。「安心感」というか。

会話の中で気付けば勝手にしゃべっています

「頑張りなよ!」「やってきなよ」とかは全く言われないんですが、何となく「又がんばろう」とプッシュされます。
長谷部さんのコーチングはクライアントさんが9割ぐらいしゃべるんですね、自分のしゃべったことは持ち帰って達成したくなるのでそういう雰囲気を作るのが上手いです。

コーチングを受けたいと思わる方はやっぱり何かしら悩まれてる方だと思うので、問い詰めれらると圧力でしかないんですけど、長谷部さんは会話するようなかたちで、キャッチボールしながら引き出す能力に長けているので気付けば勝手にしゃべってます。
丸ハダカにされます (笑) ラクですけどね。へんに気を遣うこともなくて。

がむしゃらに働いているバリキャリ系の女性に
肩のチカラを抜きにきてほしい

男性と肩を並べて張り合うような女性たち、「日経ウーマン」とかを愛読されてるような管理職の「バリキャリ系ウーマン」にこそぜひ知ってほしいです。昔の長谷部さんのような(笑)
長谷部さんご自身がご経験されてきた道なので、きっと力になって頂けると思います。
日頃は出せない想いや悩みを抱えている方に肩の力を抜きに来てもらえたら嬉しいです。

容姿端麗で知性もあふれ出ててエレガントな雰囲気なんですが、中身はオトコマエです。
たくましさも兼ね備えていてアネゴ肌、品性もあり、いつも一歩先行くお手本となる先輩です。

パワーをチャージしたいときに会いに行きたくなる
パワースポットのような存在

 

ココ!スキ♡された人

イメージコンサルタント 長谷部晶子さん

 

店名または屋号 Crystal
お名前 長谷部晶子さん
業種 コーチ、コンサルタント(イメージコンサルタント・キャリアコンサルタント)
企業情報 〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-1 備後町山口玄ビル9F
Crystal Homepage
コンセプト 人にこだわり、人の可能性を引き出します。
どんな貴方も美しい。頑張る貴方を応援します。

 

ココ!スキ♡した人

矢野由維さん

 

お名前 矢野由維さん
住んでるところ 大阪市東成区
年代 20代
プロフィール 自営業(ビジネスアシスタント)
趣味・興味のあること 読書・動画作成
■ 事業情報
業種 アシスタント(経営者・事業主限定)/動画作成など
HP・SNS Homepage
コメント 動画制作などでお手伝いできる仲間となってあなたの箔がつくサポートします。

 

≪「ココ!スキ♡」インタビュー後記≫
目ヂカラが印象的な長谷部さん。
コーチングってお酒は飲まないけど「スナックのママ」、「クラブのママ」というイメージが一番しっくりくるなぁと思いました。男性なら、それこそ行きつけのママのお店があるかもしれないですが、バリキャリ系の女性のパワースポットとして長谷部さんのコーチングはきっと活かされるはず

井上 由美子

2,660 views

ファンのリアルな声をインタビュー形式で深掘りするwebメディア「ココ!スキ♡」オーナー、justweV代表。「魅せるデザイン」×「伝わるコトバ」で女性オーナ...

プロフィール

関連記事一覧