うつ病を患い「これでダメならもうダメだ!」と、 ヤケクソだった私。出会ってなかったら今の自分はない。

サロンオーナー
≪「ココ!スキ♡」インタビュー概要≫
インタビュー時期
2018年11月
ココ!スキ♡された人
CRIバッチフラワー  四宮美幸さん
ココ!スキ♡した人
T・Rさん
利用サービス
バッチフラワーレメディ入門講座・・・1回
バッチ国際教育プログラム:レベル1・・・全6回
利用歴・頻度
T・Rさんが、ウツ病に苦しみ「抗精神薬」の副作用に悩まれているときに、あるお医者さんから教えられたのがきっかけで、バッチフラワーに興味を持たれました。ネットで探して四宮美幸さんの「バッチフラワーレメディ」の講座に出会われました。

うつ病を患い、抗精神薬のひどい副作用で寝込むほどでした。

会社勤めをしていて“うつ病”を患ってしまって、“うつ病”ってわかって約1年半。
わかる前からわけもなく「死にたい」とか思うようになってた。
最初は精神科医のお医者さんに「抗精神薬」を処方して頂いたんですが、体に合わなくて副作用もひどく出始めて寝込むほどでした。

「こんな状態では生活できひんわ」と思って、できるだけ「抗精神薬」じゃないお医者さんを探してた。

ウソのように気持ちがコントロールできるようになり始めました。
「あれだけ薬のんでたのはいったい何やったんやろ?」

違うお医者さんに変わって、そのときに薬じゃなくて“バッチフラワーレメディ”の「レスキューレメディ」がすごく有名やから使ってみたら、と言われました。

「抗精神薬は人工的に作られてるもんやから、それで合わなければ自然のもの、パワーストーン、レメディ、ホメオパシーとかあるけど、高見さんの症状からすると“バッチフラワー”が合うんじゃないかな」

と勧められて使ってみたら、ウソのように気持ちがコントロールでき始めたので、

「あんだけ薬飲んでたのにあれはいったい何やったんやろ?」って。

自分のカラダを大切にしたいから、薬を使いたくない。
出会ってなかったら今の自分はないと思う。

なかなかレメディを扱うお医者さんは少ないと思います。
関西では京都にひとつあると聞きました。私は北海道の方やったんですけど、やっぱり自分の今後のこと考えたらガマンして抗精神薬を使うよりは
自分のカラダ、大切にしたい!と思って北海道行って教えてもらったんです。

それがきっかけで興味を持ち始めてインターネットで調べていくうちに(バッチフラワーレメディ)の「国際教育プログラム」をしりました。
自分でもしんどいとき、どういう花を使えばいいか、というのがわかるコツみたいなのを教えてもらえる、という感じで四宮先生のサイトにたどり着いた。

もし出会ってなかったら自分はおそらく死んでると思います。
死んでるか、なんやろ、想像つかないです、多分探しつかれてあきらめてる。

知識ゼロの状態でしたけど、
とにかく今の自分に必要なものを知りたかった

“バッチ国際教育プログラム”って開催する人が決めれらているらしくて、私は兵庫県出身なんですけど、たまたま近くで開講されてたのが四宮先生やったので。
“バッチホリスティック協会”のホームページがあって、そこにいったら、
例えば関西地方では誰が教えられてるとか書かれてるのでそこで知った。

知識ゼロの状態で入ったので、難しいとは感じなかった。
とりあえず「今の自分の感情に合う花はどれや!」みたいな感じで聞いてたので、自分の必要なところだけとっていけたらいいね、みたいな感じで。

無味無臭で、ペットや赤ちゃんにも使えるから使い勝手がいいです。

アロマとかそういうのに似ているのかな、とは思うけど同じ講義を受けた方に聞くと、
アロマは使う人が苦手な匂いとかあるから、そういう点ではバッチは“無味無臭”だし、
ペットや赤ちゃんにもすぐ使える。使い勝手でいったら断然こっちの方がいいよね、という話はしてました。

「死にそう」って、どんよりしてた自分が「一歩先に進む感じ」

自分が「死にそう」って思うときにバッチを使ったら、何ですかね、
ちょっと説明しにくいんですけどね、何やろ、こうクラ~ってどんよりしてたのを
“あ、やっぱりちょっと外に出てみようかな みたいな感じ。

「一歩先に進む感じ」ですかね。

飲んですぐに効くっていうわけではなくて、服用しはじめて一週間から二週間で何かちょっと変わってきたっていう感じなんです。

もうそろそろかな・・って思ってた犬がめっちゃ元気に!
私も家族も助けられました。ウチの家族には合うみたいです

柴犬飼ってて、ちょうど今年で15年目なんですけど。
それまでよく痙攣して倒れることがあって、もうそろそろ終わりかな・・・って。
家族として今まで生きてたから離れるのが嫌でした。

でも“覚悟”というか受け入れる勇気みたいなのをバッチで手助けしてくれるものないかと思って
探したら“ホワイトチェストナット”っていうレメディがありました。

「同じことを何回も考えて頭から離れない人におすすめ」ということやったんで、
一週間ぐらい服用してたら、“犬も自分の命を全うしようとしてるんやな”って、
ちょっと一歩すすめた考えになれた。

犬にもわからないように飲ませてみたら、だんだん痙攣を起こさなくなって。
犬にもよるんですけど、私のワンちゃんの場合は全然起こさなくなって、今めっちゃ元気!
私もあのときものすごく泣いたのは一体何やったんや、みたいな。

家族全員で “ホワイトチェストナット” 飲んだら犬はケロッとしてるし、私たちも何があってもアワアワせずに “次、こうしたらいいよね”
と対処できるようになったので “何だろうね、これ”みたいな感じになって。

家族も抗精神薬使うような状態やったので、それでカラダこわすぐらいやったら、これやってみて、って勧めたら、家族も何でしょうね、
ウチの家族はレメディに合うみたいなんです。
多分、人によってやと思います。

7種類の組み合わせで全ての感情に合うレメディが作れる

“自分のそのときの感情に合ったレメディを飲むと効く”
という効果は実証されてるみたいなんです。
“怒り”にも種類があって自分に対する“怒り”なのか、
相手に対する“怒り”なのかで、又使うレメディが違ってくる、みたいな。

1回につき7つの種類まで調合できて、組み合わせでいったら
約2億通りあるっていわれてるみたいで。

だから、気持ちの面ではほぼ網羅できるだろうみたいなことは言われてるみたいで。
飲んですぐよくなるってこともあるけど、そうなるとカラダがついていかない場合もある。
心と体の両方のペースが合うようにゆっくり調整していくのがいい。

ストレスで悩んでる人が、薬や病院に頼らず
自分で感情をコントロールできるようになる方法を伝えたい

今は習ったことを活かして感情によってレメディを使い分けてます。
自分や、家族にも活用してる。
自分で(感情を)コントロールできるのがすごく嬉しい。
他人まかせにしてないっていう感じがしてます。

私と同じように“うつ病”を患われた方とか、子どもさんとかでいったら
“登校拒否”、 “引きこもり”とか、現在、働いてる方も一緒なんですが、
“ストレス”をどうコントロールしていいかわからないっていう方多いと思うんですよ。

それを“精神科”っていうものではなく、自分自身をコントロールできるようにしてみない?
っていう感じで“バッチフラワーレメディ”を提案できる仕事に転職したいな、と思いかけています。

あれだけ悩まされてたので、「副作用がない」ところが一番いい。
クラシカルなデザインもインテリアっぽくて好きです。

いちばんいいところは「副作用がない」っていうところです。
レメディの組み合わせをたとえば間違ったとしても何かあるわけではなくって、たんに「効果がでない」だけ。
例えば怒りを鎮めるレメディが必要なのに悲しみを抑えるレメディを飲んだしまっても、ただ怒りが収まらないだけで悲しみが増幅されるわけではない。

飲んでしまっても大丈夫。全く心配がないです。

あとは、デザイン。私はヨーロッパ系の柄とかが好きなんですけど、クラシカルな。
並べたときに容れ物が可愛いからインテリアっぽいなって思って。

全部で38種類、レスキュー含めると39種類です。
ひとつひとつのパッケージが花の絵と花を象徴する言葉が書かれてるから「あ、なんか可愛いかも」と思って置いてるんです。

喜怒哀楽を表に出せるようになった。
うつの症状もだいぶ緩和して、漠然と抱えてた不安感が薄まった。

病気のこともそうなんですが、それ以外では喜怒哀楽を表に出すようになった。
それまでは家族にも“感情がわかりにくい”というか “悲しいときは悲しい” って何で出さんへんの?って言われて。

でも服用しはじめてから嬉しいときは「ニコ」って嬉しいを感じることができたり、“表情と言葉が違う”ということがあんまりなくなりました。

ウツの症状もだいぶ緩和して自分が本当に“困った!”ってなったときに “どのバッチフラワーを使えば効いてくるのかな”って自分をコントロールする方法が身に付いたので不安がなくなりました。

ずっと漠然とした不安感で自分を他人にコントロールされてる感じなんで、 “この人の思い通りに動かなアカン”みたいな感情が働いてたので、それは徐々に薄れていってるって感じです。

花を愛し、穏やかに話しを聞いてくださる先生。

先生のホームページで、息子さんが学校に行きたくないみたいな感じになったときに、バッチフラワーを知って、購入したらよかった、ということを書かれていました。

バッチ自体がイギリス発祥なんですね、イギリスのこういうところにいったらこういう植物があってね、とそういう話もしてくださる。
穏やかに話しを聞いてくださる先生です。

講座も最初はアロマ系とかと同じで、めちゃくちゃ高いんかな、って思って入ったんです。

冊子とかもついてて、毎回毎回そのときの自分の感情にあっフラワーレメディを持って帰れるっていうすごいお得です。

この花はこういうときに使うんだよ、という説明をしてくださるので、すごくわかりやすいです。

「抗精神薬が効かない」「ホンマに何もやりたくない」って人には、
「これだけやってみて」って言いたい。

必要な方にとってはすごくおすすめ。
特に抗精神薬が効かへん、とかイヤや、という人にはすすめたいです。「ホンマに何もやりたないわ」っていう人には「これだけやってみて」って言ってみたいです。

私が初めて使ったときは抵抗があったというよりは「これでダメならもうダメだ!」ぐらいの半ばヤケクソみたいな感じだったので。

自分で自分をコントロールするにはいい方法。
自分を大切にできてるっていう実感が湧くと思います。

 

ココ!スキ♡された人

CRIバッチフラワー 四宮美幸さん

 

店名または屋号 CRIバッチフラワー
お名前 四宮美幸さん
業種 バッチフラワーサロン
バッチフラワーコンサルテーション(カウンセリング)と講座を開講
サロン情報 大阪市北区同心2-4-13ヴェール同心 完全予約制 不定休
TEL 090-4032-8506
お問い合わせ
CRIバッチフラワーHP
アメブロ
fBページ
インスタ cri_bachflower
LINE@ CRIBach .@jrt7227z
コンセプト 【お花のチカラでストレスケア】
頑張る女性の心の疲れは38の草花の癒やしででやさしくケア。
バッチフラワーの専門家、英国バッチ財団登録プラクティショナ-として10年。
個人セッションや大阪で唯一バッチ国際教育プログラムレベル1を開講。
頑張る女性が益々活躍できるように心のサポートをしています。

 

ココ!スキ♡した人

T・Rさん

 

お名前 T・Rさん
住んでるところ 兵庫県丹波市
年代 30代
プロフィール 会社員
ひとこと自己紹介 いろいろな価値観を求めて、いろいろな趣味を模索してます!
趣味・興味のあること バッチフラワーレメディ 本屋、古本屋巡り 展覧会巡り(美術館、デパート) 各種読書会
ゴシック・ロリータ 聖歌を歌うこと イラスト描き カフェ巡り 資格を取ること

 

≪「ココ!スキ♡」インタビュー後記≫
すごく不思議な作用をもたらすんだな、と興味深いインタビューでした。
高見さんのようにウツのような精神疾患で悩まれてる方はもちろん、
ストレスを抱える多くの人にとっても知っておくと救われることもあるのではないかなと思いました。

井上 由美子

2,660 views

ファンのリアルな声をインタビュー形式で深掘りするwebメディア「ココ!スキ♡」オーナー、justweV代表。「魅せるデザイン」×「伝わるコトバ」で女性オーナ...

プロフィール

関連記事一覧